一般診療

General practice

一般診療

一般診療

総合診療(⼀般内科、外科、⽪膚科、⻭科、眼科、循環器科など)を基本とした質の⾼い医療を提供しています。
ホームドクターとしての在り⽅を基本理念とし、総合的な診療を⾏っています。

各種検査

血液一般検査、血液生化学検査、ホルモン検査、アレルギー検査、レントゲン検査、内視鏡検査、心電図検査、 超音波検査、眼科検査、皮膚科検査、細胞診、病理組織検査、尿検査、糞便検査の各種検査を行っています。

各種外科手術

動物にとってより安全な麻酔、より痛みの少ない手術を心掛けております。
全身麻酔器システム、電気メスなどを使用した、動物にとってより安全で、より痛みの少ない手術を心掛けております。
避妊去勢手術を始め、内臓外科、腫瘍外科、消化器外科等各種の領域の外科手術に対応しています。

※特殊な手術や処置が必要な病気については、二次診療施設をご紹介いたします。

歯科手術

歯科手術

当院では歯周病の治療に力を入れています。
歯周病は2,3歳を超えるとほとんどの動物がなる病気で、寿命との関連性があることがわかってきました。
より健康に長生きするためには日頃のデンタルケアが重要ですが、いずれ歯周病に進行していきます。
歯周病治療は診察時の診断に加え、麻酔中に歯科レントゲンを撮影して正確な評価をして治療を行ないます。
早期に治療ができた方が麻酔時間も短く、抜歯の必要性も下がりますので、どんな子もお気軽にご相談ください。

※基本的には日帰り手術になります。

ペットドック(健康診断)

言葉で訴えることができない愛犬や愛猫は、体の不調がある場合は飼い主さまが様子の変化に気づくしかありません。
病気の早期発見をするためにも、定期的な検査をおすすめしております。
当院ではペットドックを実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

First

初めての方へ

はじめてご来院の際は

当院は「予約優先制」で診察をおこなっております。

新規・再診に関わらずご予約で診察内容をお話しいただいてからお越しいただくとスムーズに診察が行えます。
急患対応はこの限りではありませんが、迅速に対応するための準備が必要なためできればお電話をお願いいたします。

午前
午後
・午前 9:00~13:00、午後 4:00~7:00   ・13:00~4:00は、手術・検査になります
来院、お電話をいただく際は診察受付時間内にお願い致します(最終受付は診察終了時間の30分前となります)
最終受付時間を過ぎての受付は時間外料金が別途かかります。

武蔵小山どうぶつ病院では診察で毎回全身をチェックしています。

ご家族から問診をするとともに、胸腹部の聴診、触診、眼・耳・口の中・全身の皮膚のチェックを行います。
こうすることが異常の早期発見・早期治療につながると考えているからです。

私たちは飼い主さまにもどうぶつにも自分の家族だと思って接していただき、真の「ホームドクター」になりたいと考えております。
不安なこと、気になることは遠慮せずにお聞かせください。ひとつひとつ丁寧にお答えします。

すでに他の病院を受診されている場合は

以前に同様の症状で受診されたことがある場合や、セカンドオピニオンをご希望の場合は、検査結果データをお持ちください。
重複検査をせずに済む可能性があるほか、より正確な診断につながりやすくなります。

受診の主なながれ
会計

現金のほか、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済でのお支払いが可能です。

動物医療保険への対応もおこなっております。

アクセス
住所〒152-0002 東京都目黒区目黒本町5丁目15-1
電話番号03-3792-7761
電車をご利用の方東急目黒線 武蔵小山駅下車 西側出口より徒歩5分
バスをご利用の方東急バス 五反田駅~世田谷区民会館 小山台高校入口バス停より徒歩1分
お車をご利用の方都道420号(通称:26号線通り)沿い

治療のながれ

お話を聞く

まずはご家族のお話しをよく聞いてから診察をします。

検査

異常が見つかった場合、必要に応じて検査のご提案をします。検査の目的や結果によって何が分かるかなどをご説明した上で検査に進みます。

治療法をご提案

検査結果から治療法をご提案します。治療法がいくつかある場合、ご家族の意見やどうぶつの性格などに合わせてどれが一番最適なのかをしっかり話し合って方向性を一致させてから治療に進みます。

大学病院や専門病院と連携

※より高度な検査や治療が必要な場合は、大学病院や2次診療施設・専門病院と連携をとりご紹介いたします。

外科手術のながれ

手術をするか話し合う

手術が必要だと判断された場合、まずは手術のメリット・デメリットをご説明し、ご家族と話し合って手術を行うかどうかを決めます。

術前検査

手術を行う場合は、麻酔をかけても大丈夫かどうかの検査を行います。
基本的には血液検査を行いますが、年齢や状態によってはレントゲンやエコーの検査も必要な場合があります。
術前にCT・MRI検査が必要な場合は画像検査専門の病院をご紹介しますので、そちらで検査を受けてください。

手術に関するご説明

手術にかかるおおよその費用や術式、手術前の注意や麻酔のリスクをご説明した上で、必要事項をご記入いただきます。 手術は日帰りが可能なものから長い入院期間が必要なものまで多岐に渡ります。その点に関してもご説明しますのでご安心ください。

※一般的な手術は当院で行います。一部は外科医を招聘しての手術となります。

入院治療について

当院では入院施設を整備しています。
酸素濃度を高く保つことのできるICUが3床
通常の入院室が11床用意されています。

入院室はすべて冷暖房完備で、点滴が必要な場合は自動点滴機によって輸液速度がコントロールできます。
入院中のどうぶつが快適で過ごせるようスタッフ全員で最大限の配慮を図ります。

入院中のお見舞いは診察時間内にお越しいただくようお願いいたします。
診察等でいらした際にご説明ができない場合もありますのでご了承ください。


ページトップ